両親一緒に育休取得!もう嫌だ!パートナーにイライラしちゃう毎日を回避する方法

妊娠・出産
当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

 

 二人で育休取ってるんだ~と話すと、必ず聞かれたのが

「夫さんにイライラしないの!?」

 という言葉。

 

 イライラ…するよね。するする…するのよ………

 したくない…したくないよねぇ。

 せめて子どもの次に一番側にいる夫には、イライラしたくない!!

 (あんまり)イライラしなかった私のマインドセットを伝授したい。

 

どうしてイライラしちゃうのか…

 正直もう何にイライラしてるのかもよくわからんくらいイライラでしんどかった…

 なんなんだろうね。あれ。

女性ホルモンのせい

 生理前~生理中って、イライラしたり、気分が落ち込んだりしてなかった?

 それの10倍くらいの奴が、産後に一気に来る(個人的感想)。

 1ヵ月の間に数種類の女性ホルモンが増えたり減ったりして、生理が来る。

 その中で、女性ホルモンが減少するタイミング(生理前)に、イライラもやもやタイムが来る。

 

 だけど、妊娠中は生理が来ないから、減るタイミングがないまま、女性ホルモンの血中濃度が増え続け…出産と同時にガクッと減る。

 (正確な表現ではないので、ちゃんと知りたい人は論文とか調べてね(‘◇’)ゞ)

 その減り方が、生理の比じゃない。増えてた分、落差がえぐい

 

 そりゃーーーもう、イライラもやもやが止まらないし、小さなことが気になってイライラしちゃう。

 更年期障害が起こるのも、この女性ホルモンの減少とかバランスが崩れるところからくるのだもの。

 女に生まれた時点で、大なり小なり女性ホルモンに振り回される人生なんよ( ;∀;)

 

 アンガーマネジメントとかでどうにかなるようなもんじゃない、もうイライラするように身体ができてるんだわ。

 そのイライラは、まず女性ホルモンが悪い!!!

 

パートナーの助けを期待してたのに…

 イライラしやすい土壌があるところに、相棒だと思っていたパートナーの「教えてもらわないとわからないよ!」「手伝ってやってるのに…」という気持ちが見え隠れするのが辛い。

 

 (想像して…)

 自分は、身体ボロボロ+寝不足…入院中は清潔な環境で助産師さんに助けられるとはいえ、産まれたての新生児をやっとかっとお世話して、少~し慣れた部分もあるかな?

 でもでもまだまだ、右も左も不安でいっぱいだぁ…

 でも帰ったら、パートナーと一緒に協力して子育てができるぞー!!✨

 

 と、期待して退院!

 なんなら、出産前からいろいろお洗濯したり家の掃除したりして…赤ちゃんを迎える準備が整ったきれいな家に帰る気満々でいるところに、パートナーが「自分1人だし…」と汚しに汚した部屋で迎えられるわけですよ。(想像して~)

 

 もう、イライラ通り越して泣いちゃう。

 期待してたら期待してた分だけ、がっかり&イライラが押し寄せる。

 

育児に対する意識の差にがっかり

 いざ育休に入ってしばらく過ごしていると…

    • あれ…?なんか…家事も育児も中途半端だな?
    • 携帯見てるなら、子どもの様子を気にかけて欲しい…あっ、危ない!
    • 私にも自由時間をくれぇ~
    • あれ…?昼寝してる……?私も昼寝したいのに…

 と、ぽろぽろ出てくる。

 

 産後半年までは、何も言わなくても家事育児全部やって欲しいけど、いちいち頼まないとやってくれなかったり、頼んでも「あとで」とすぐにやってくれなかったり、そもそも必要なことを認識できてないことに気付いてしまう。

 自分も育児初心者でわからない中、調べたり誰かに聞いたりしながらやってるのに、パートナーは、自分からの指示待ちでぼーっとしている(ように見える)のに気付くとイライラ…

 

イライラしちゃう…そりゃそうだ!

 イライラしやすい状態の身体と、気の利かないパートナーの行動。

 そんなの…

イライラしない、わけがない!

 もう仕方ない。

 イライラする自分を責める必要はぜんっっっぜんない。仕方ない!

 

イライラを回避する工夫

 長男の産後は、実母と妹にイライラが向かって大変な思いをしたので、次男の時に実践したイライラを回避した工夫を紹介する。

やって欲しいこと(欲しくないこと)は出産前に確認する

 入院中にして欲しいこと(して欲しくないこと)を、夫くんにしつこいくらいに確認した。

 LINEなどで文字にしておくと、お互い忘れないし、証拠になるので良し〇

 例えば、

    • リビングに私と次男の寝床を作る
    • チャイルドシートのカバーを全部外して洗濯する
    • 新生児おむつは買わないでおく
    • 新しく買った退院着の水どおしして
    • 沐浴とおむつ替えはよろしくね

などなど

 頼んだはずなのに無視された…と感じると、イライラ倍増する諸刃の剣だけどね(;’∀’)←

 

自分も〇〇だしね!と心の中で言う

 イライラしそうなとき、めちゃくちゃ相手の粗探しをしてた。

 やたら完璧を求めてしまうけど、自分に置き換えてみると…「自分もそこまで完璧にできないか~」と一旦落ち着く。

 私もサボるしね!!そんなときもあるよね!

 でも次は気をつけてね?

 

できるだけ全部口に出す

 結局、期待を裏切られるからイライラしてた。

 特に「言わなくても、気持ちを汲んでくれるだろう」という期待。

 

 言わないと、わかるわけがない。

 冷静な時はそれがわかるのに、イライラし始めちゃったら、わからなくなってしまう。

 イライラする前に、全部口に出すのが良い。

 口に出して説明することで、イライラの矛先が明確になって冷静になれるし、うまくいけば相手も解決しようとしてくれる…かも!

 

 何か不満があるのに口をつぐんでも、いい方向に向かうことはほとんどない。

 問題を先延ばしにする我慢は、しない方がいい。

 

新生児と自分を別の人間であると意識する

 産後すぐって、新生児に対して「我が子!守る!触るな!!」みたいな気持ちが強くあった。

 

 でも、我が子といえど、自分とは別の人間。

 そして、これからの人生、母である自分とだけ関わる…なんてことはあるわけがない。

 母である自分のためにも、我が子のためにも、たくさんの人間の手を借りながら、関わりながら生きていく方がいい。

 

 手を差し伸べようとしている人に「触るな!」をぶつけるのは、自分の首を絞めてしまう。

 自分とは既に別個体であることを意識して、自分の気持ちは横に置いて、たくさんの人に愛されながら成長していくことを願いたい。

 

我が家の場合

 長男の時は、実母に向かったイライラ(ごめんな母…)。

 次男の時は、強烈なイライラは来ることがわかっていたから、無理という無理を意識的にせず、工夫しながら怒りが湧くようなことを徹底的に避けた。

 

 あとなんだろ…

 夫くんに対して、絶対的な信頼と感謝の気持ちが大きくあったからイライラしなかった。

 

【死ぬかと思った】悪阻レポート 終わりの見えない妊婦生活
妊娠がわかってすぐから、  正直こんなに辛いと思ってなかった・・・ (みんなこんなにつらいの?)  元気な妊婦しか見たことなかったのに・・・ (外出できるくらい元気な妊婦しか外に出てないだけ)  吐血・・・ (わし、死ぬんか!?)  何も食...

 こちらの記事でまとめたけど、妊娠中は毎日辛くて…

    • 水も飲めなくなって、スイカで水分補給していた時期。スイカがなくなってしまわないように、都度買い出し。すぐ食べられるように切って冷蔵庫へ。
    • 悪阻で入院したときは、入院の荷物や洗濯物の世話、書類関係すべて丸っとしてくれた。
    • 退院後は一時的に私の実家に住んで、そこから仕事に行く毎日。いきなり義家との同居を快諾してくれたの、マジすごいと思う。
    • 回復してきた頃、私の分のお弁当も作るなど、家事の9割を担いつつ、仕事へ。
    • さらに回復してからは、私に無理させないように気を配りつつ希望をどんどん叶えてくれた。
    • 産後も身の回りのことは全てやってくれて、授乳のみに専念。長男とゴロゴロする毎日。

 

 いやまてよ…?

 これどちらかというと、私の方がイライラされてる説ありそうくない(;’∀’)?www

 

 ま、まあ兎に角!

 私の方からは、\\圧倒的感謝//すぎて、夫くんにイライラする隙は無かった!!

 BIG♡LOVE

 

まとめ

 産後のイライラは…これで乗り切れた!

    1. 女性ホルモンのせいでイライラするのだと知る
    2. やって欲しいこと(欲しくないこと)は出産前に伝えておく
    3. 相手に完璧を求めない
    4. 何にイライラしているのか口に出す
    5. 新生児は別の人間だと意識する

 

 幸せで有意義な育休に出来ますように!

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました