FX検証記録!【MACDラインとシグナルラインクロスでエントリー】検証結果

Money
当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

 こちらの記事で出したMACDを使ったエントリーの検証結果をまとめるよ。

FX検証記録!MACDだけを使ったエントリー手法を考えてみる
オシレーター系のインディケータであるMACD!  これを使って優位性のあるエントリーをするためには、どのような条件を満たせばいいのか…検証していく。  検証はこちらの投稿で触れた「FX検証」というスマホアプリでぽちぽち。  MACDについて...

 

 今回はその1

 「MACDラインとシグナルラインがクロスしていたらエントリー→MACDヒストグラムが減少(上昇)に転じたら決済」

 の検証をしていく。

 日足だけを同じ時刻にみて、エントリーを決めたよ。

 

エントリー時刻ごとの結果

 チャートを長時間見たくない私は、エントリー時間を固定して、その時刻に条件を満たしていたらエントリー/決済をする方法をとる。

 

東京OP 8:59成行注文→8:59成行決済の場合

 トレード回数:194回(2015年1月~2023年12月)

 勝率:41.5%(80勝113敗)

 リスクリワードレシオ:1.78

 期待値:10.21pips

 残高:1971pips

 プロフィットファクター:1.262

 連続勝ち/負け:7/8

 

になった!おやおや…?もしかして悪くない?と思ったそこのアナタ!

 年ごとの損益で見ると、ちょっと違うことが見えてくる。

 

 結果を抜粋するとこんな感じ

獲得pips PF RRR
2015 386.0 1.8 2.6
2016 2023.0 5.6 2.4
2017 -11.0 1.0 1.0
2018 -607.3 0.4 1.3
2019 -308.3 0.6 1.2
2020 389.0 1.7 2.4
2021 199.8 1.3 1.5
2022 -175.6 0.9 1.6
2023 75.4 1.1 1.9

 2016年の結果が良すぎる(^-^;

 

お昼休み想定 12:14成行注文→12:14成行決済

 トレード回数:201回(2015年1月~2023年12月)

 勝率:42.3%(85勝116敗)

 リスクリワードレシオ:1.80

 期待値:11.6pips

 残高:2329.9pips

 プロフィットファクター:1.315

 連続勝ち/負け:7/6

 

 朝イチエントリーより、ちょっと良い( *´艸`)

 年毎に見ると・・・

獲得pips PF RRR
2015 325.8 1.8 2.3
2016 2028.4 4.2 1.4
2017 456.5 1.8 1.6
2018 -387.2 0.6 1.4
2019 -383.7 0.5 0.8
2020 543.8 1.8 2.0
2021 -56.7 0.9 1.8
2022 -180.9 0.9 1.8
2023 -16.1 1.0 1.7

 うん。やっぱり2016年が突出して良すぎる(^-^;

 

気付きと次への展望

 まずは…思ったほど悪くないのかもしれないという感想。

 1日1回しか見ず、損切を入れないバンジーエントリーなので、損切を入れたらもう少し結果は良くなるかもしれない。

 トレンドの始まりをうまくつかめた時はめちゃくちゃ伸びるけど、トレンドと逆行するエントリーになるときは、MACDの動きとロウソク足の動きが逆になってしまって伸び悩む印象。

 手法として成立させるためには、取引回数が少なすぎて検証結果のブレが大きいのも気になる。

 

1回のトレードあたりの平均利益/損失

 それぞれの結果は下のとおり。

エントリー時刻 平均利益 平均損失
8:59 118.43pips -66.40pips
12:14 114.25pips -63.64pips

 全体でみてもかなり取れる分、損失も大きい。

 

1回のトレードでの最大利益/損失

 結果は下のとおり。

エントリー時刻 最大利益 最大損失
8:59 528.0pips -353.0pips
12:14 545.8pips -403.0pips

 1日2回見るとかにしたら、利益を大きく・損失を小さくできないかな。

 

次への展望

 日足だけ見るのでは、試行回数が少なすぎて信頼のおけるデータにならない…というのが一番の難点。

 見る時刻は固定しつつ、日足の他に、4時間足や1時間足も見てエントリーを考えたい。

 

 MACDヒストグラムが減少(増加)して決済をするときには、日足だと既に価格が逆行してしまっていることが多かった。

 利確注文も入れておくか、決済トリガーを再度練る必要があるかもしれない。

 

 MACDラインの傾きや数値から、買いが強いのか売りが強いのかがわかると思う。

 日足で売買の強さを判断し、4時間足か1時間足でエントリー条件を満たしたときにエントリーを考えるというのはどうだろうか。

 エントリー条件を練ってみようと思う。

 

 えーい。がんばるぞー!

 フォローして続報を待っててね!

省き道 - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

タイトルとURLをコピーしました